株式会社カワムラホーム

採用担当

採用担当の仕事は… 成長の過程を 間近で見られる幸せ。

採用業務から研修や面談、
その他にも撮影や取材SNS、イベントに力を入れていく仕事です。

主な仕事内容

意外とアクティブに活動します

マーケティング室の中にある採用担当という職に就いています。

なぜマーケティング室なのかというと、採用の全体的な流れがマーケティングとそっくりなんですよね。
仕事は大きく分けて、採用業務と研修業務に分かれています。

採用の中では、まず集客をします。SNSを使ったり、学校やハローワークを訪問したり。
そのあとイベントで「ぜひ見ていって!!」と勧誘をしていきます。
面接、内定、受諾のあとは入社後、研修で新入社員の皆さんと関わっていったりします。

研修は、主に運営をしています。講師もやりますよ。

その他にも、取材や撮影、会社の案内など多種多様なことをさせてくれるので楽しいです。

人と人を繋ぐ

採用担当って何をしているんだろうってよく言われますね。
大変な事って、たくさんあり過ぎて1番とかは決められませんね苦笑。

どんどん会社も大きくなっていくので、 最近は特に学生さんからの問い合わせが多く、やり取りする学生さんもずっと増えています。
札幌に進出していくと、求人の最新情報についていくことがまず大事ですし、学生の動きも毎年違います。
どんどん速くなって、選考に乗るタイミングとかもイベントに乗るフローも速くなってきているので、いろんな流れがどんどん前倒しになっていますね。


成長に寄り添える

嬉しいことは、色々段階があります。
まず選考に乗ってもらい、合格して内定を受諾してくれた時ですね。
とっても嬉しくて、上司の大谷さんと社長にグーッタッチを毎回してしまいます笑

その後の式典関係も私たちが運営するので、まずは内々定式。そして、内定式。翌年には入社式があります。
採用担当は「入社して終わり」ということもなく、研修と定期的にメンタルや業務の進捗に関しての面談もやっていきます。
研修と面談で新入社員の成長が分かるので、気持ちはまるで母です苦笑

お悩み相談にも乗りますし、様々な研修を経て、卒業証書を渡します。
新入社員で長い方だと、大学3年生の時から関わり始めて、社会人2年目になるまで深くかかわっていきます。
丸3年の関わりがある方もいますね!
3年を振り返ると本気で号泣してしまいました笑

成長の過程を間近で見られる部署ってなかなかないですよね。
人間味があって、私は採用担当という職種を気に入ってきています。

エントリー
ENTRY

北海道の住まいの相談窓口。
わたしたちの目指す企業像です。
何かにチャレンジしたい!!
やりがいのある仕事がしたい!!
地域に貢献したい!!
そんな皆さんを全力で応援します!!