北海道新聞 平成19年11月13日火曜日 にて
東川プレカット工場の記事が掲載されました。
北海道新聞 平成19年11月13日


木材加工技術に驚き
 ロシアの業者が工場視察

 
 高度な木材加工技術を学ぼうと来日した、ロシアのハバロフスクやユジノサハリンスクなどで製材関連会社を経営する二十人が十二日、東川町の建築材加工場訪れた。工場内の自動化された機械を熱心に見学、写真を撮ったり、メモを取ったりしていた。

  一行は外務省ロシア支援室が行う研修事業で六日に来日。東京や札幌で林産業や木材の流通などについて話を聞いた後、十二日に旭川入りした。木工業が盛んな旭川では、木材を寒冷地の住宅用に加工する技術を視察することが目的。
  この日訪れたのは旭川の住宅メーカー「カワムラ」の東川工場。女性経営者のガリーナ・カレネワさんは「工場内の装置がすべて自動化されていて驚いた。技術レベルがロシアより高く、とても参考になった」と話していた。
  一行は道北地方では十六日までの日程で、旭川市の家具製造のガンディハウス、道立北方建築総合研究所、士別市の三津橋産業、下川町森林組合などを回る予定。

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介