商工ジャーナル 2004年 5月号にて
ヘルスハウス統一価格で全国展開の記事が掲載されました。
商工ジャーナル 2004年5月号

商工NETWORK
高断熱・高気密、オール電化の健康住宅をインターネットで全国統一価格販売




 
 北海道旭川市の(株)カワムラ(川村純一社長)が販売する「ヘルス・ハウス」は、徹底的に健康性能にこだわる一方、インターネット営業などによる全国統一価格、低価格を実現した、戸建て住宅である。

 寒冷地、旭川で育まれた「ノース工法」による高断熱・高気密の家屋は、計画計量換気システムで空気をクリーンに保ち、結露を防ぐ。夏は涼しく、冬暖かい、湿気もない快適環境を実現。エアコンの室温調整も最低限の運転で十分だ。

 断熱材には人体に無害なホウ酸による防虫処理を施した羊毛、土台に化学剤による防腐・防蟻処理が不要の檜を使用している。通気層には空気浄化にも効果の
ある木炭塗料を使用。化学物質を含む建材は徹底的に排除し、シックハウス症候群などとは、無縁の健康住宅となっている。水道には活水装置を標準装備。また、省エネマイコンタイプオール電化は、通常のオール電化住宅、一般住宅に比べてさらに低コストとなっている。

 これだけの性能でFC店の施工可能エリア全国一律坪単価33万8000円という価格は驚きだ。設計・コーディネートの完全パッケージ化、ネットのみで情報提供、自社工場で部材を高効率加工・・・・により低価格を実現した。全国17社とネットワークを組み、各地での施工体制も万全だ。

 

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介