日本経済新聞 平成15年4月9日 にて
リフォームの女性プランの記事が掲載されました。
日本経済新聞 平成15年4月9日

 
リフォームは女性にお任せ
 営業から工事作業まで

 木造住宅メーカーのカワムラ(旭川市、川村純一社長)は今夏にも、一戸建てやマンションの増改築を女性スタッフだけで請け負う特別プランを設ける。
 増改築は居住中の家屋で工事をするケースが多いが、男性作業員が部屋に出入りすることを嫌がる顧客が少なくないと判断した。

 同社は年間1600件余りの増改築を手掛けているが、女性プランは初年度150件の受注を見込んでいる。

 営業から現場管理、実際の工事作業まですべて女性スタッフが
担当する。床のクロス張りや配管などの外注工事も女性従業員がいる業者に発注する。まず旭川近郊で営業を始める計画だ。

全て女性スタッフが対応する。

 同社は部材の工場一貫生産で作業面での均一化が進んでいる。このため積極的に女性を専門職に登用し、現場管理部門の過半数、大工部門の二割を占める。「顧客の要望に誠実に対応できる女性の現場監督や大工への需要が高まっている」(川村社長)として、今後も女性専門職の比率を高めていく方針だ。

 
 

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介